Blog代表のブログ

おせっかいなのかもしれない

2021.4.16

おせっかい

起業する。

自分が人様にお金をいただける何かがないのかを考える。

デザインをお教えしたり、デザイナーへの道筋をつくっていくのがそれに該当するみたいで早10年目を迎える。

デザイナーになりたいだけなら、今すぐになれる。

資格がない職業だから、誰でも今すぐになれる。

でも、私は大金をいただいているので、今すぐにはなれないタイプのデザイナーに導かなければいけない。

それは頭を使う。

賢いか賢くないか以前に、誰でも平等に考えて考えて考えてないと見えないもの、理解できないものだと思う。

そして、勇気を要する。

何かを考え、つくり、人に見せること、それはほとんどの人にとって勇気がいる行動になる。

考えることが好きではない人。

考えることが苦手な人。

人前で失敗したくない人。

未熟な自分を見せることを恥としか思えない人。

そういう方々にとって、自分の行為は圧でしかないのではないか。

夜、閉店後の美容院の前を通ると遅くまで髪を切る練習をしている。

整体師は資格を取るまでに2、3年学校で学び、試験に通らないといけないはず。

夜遅くまでショーウィンドウの前で必死にダンスの練習をしている人。

誰でも簡単になれる職業やレベルはそれ相応の価値しかない。

そういう道を通らずに、プロとしてご飯を食べて行く方法を私は知らないのでお教えすることもできない。

せっかくのご縁でお教えさせていただいているので、皆さまに本当の力を身に付けて欲しい。

必死のパッチで考えて考えて考えれる人。

必死のパッチでつくってつくってつくれる人。

それができる人がプロになれる。

それができる人が求められている。

私がやっていることはおせっかいなのかもしれない。

  • archive

[ about ]

画像:ブログの著者:坂元剛

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文です。

ページのトップに戻る